スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キングダム

2012/12/22 16:15
こーどーもーが熱出してたー。
今週は看病WEEKでした。

もうすっかり元気ですが。
寒いのでぶり返さないように気をつけねばねばー。

寝室で寝ている子の傍らで
旦那のマンガに手を伸ばしました。

・・・!!
こ・・・このマンガっ!
こんなにおもしろかったんかっ!!


絵が男くさいので、読まず嫌いしてました。
「キングダム」

内容は中国歴史モノです。
秦の時代の。
で、戦争メイン。


この文章以降はネタバレ含むので
これから読む予定で内容は知りたくない方。
興味ない方はすっ飛ばしてかっ飛ばして下さいね。








すごい疾走感があって、次々と虜になって読みました。
主人公は少年信。
ルフィみたいな真っ直ぐな王道主人公。
「大将軍に俺はなる!!」とか、聞いたことあるような事を公言してますw
そんな彼の幼馴染が、王宮に宮使えに用命されます。

・・・ここまで読んだときは、
この幼馴染と刃を交えることになるんでは?
・・って浅はかな予想を立てました。が。
さっくり打ち砕かれます。

血だらけで、息も絶え絶え主人公のもとへ・・・。
そしてあるモノを信に託すのです。
ここからが壮大な物語の幕開け・・・。

もうね。
どんどん増えてくる脇役の個性が光っていて
ものっそ!!おもしろいです。
そして泣けるーーーー。
現在28巻まで出てるんですが、8巻・16巻・22巻は特にきたな・・・。

少年よりもおっさんキャラが熱い!!
王騎将軍ーーーーー♥
大好き大好き!!
オカマみたいでくちびるげで、個性の塊なのに
めーっちゃかっこいいいいいいいいい!!
なんだろ、あの圧倒的な存在感。
情とか、温かみとか、愛に溢れてるんすよね。
ココココwwwとか、笑い方も惚れる。

特に好きなエピソードは将軍・摎との約束を覚えてるとこと
敵国に亡命した廉頗将軍の所に出向き、酒を酌み交わすところかな・・・。

もうもうっ!王騎ーーーーー。
死んだ後も、誰かが王騎将軍との思い出を語るのを探してしまうくらい夢中。

私も王騎将軍の横でファルファルしたいよ。


若い子では楽華隊の蒙恬がかっこええ。
いなせな感じ。
ただの若君ではなくて、汚れ役も買って出るイケメン。

あーでも王賁も好きだなー。
あの生真面目な感じ。
努力を惜しまないコツコツとした性格も胸熱。
信のアホさ&カリスマ感を際立たせるのに、この二人のバランスは素晴らしい。
いわば、本能の北島マヤと努力の姫川亜弓さまみたいな・・・。

河了貂が女の子だったのは・・・残念だったなー・・・。
かわいい坊主。と思い込んでたから。
幼い頃のミノ姿は天使(変な日本語・・・)
どんどん女の子の顔になっていって・・。あーあ・・・。みたいな。
信とのラブとか、あんま期待してないんよね。
ターントントンの羌カイがヒロインならそれでいい。
(私はね)


そんな訳で、夕食時に旦那とキングダム話で盛り上がる事ができました。
ふたりで日常会話をキングダムの擬音で話すブーム中です。
ココココwww


おそらくこのブログに立ち寄って下さってるのは女性の方ばかりだと思うので
このマンガをご存知ない方ばかりだと思うのですが・・・。
もし、ご存知の方、いらっしゃったら嬉しいです!

ここまで読んで下さった方、ありがとうございました。


過去記事の拍手コメントご返事は
同時UPしたお人形記事の追記にございます。
お手数ですが、そちらまでお立ち寄り下さいませ。

いつも本当にありがとうございます。
スポンサーサイト

愛はブーメラン

2011/07/25 18:30
本日はおにんぎょさんの画像はございませ~ん。

とにかく、熱く熱く、この漫画を語らせてもらいます・・・。

「うる星やつら」
うる星やつら 15
私がオタクになったのも、ラムちゃんが原因です。
小学生の私。
ラムちゃんに一目ぼれし、すべてが始まったのでした。



・・・しかしながら、全巻持ってたはずなのに
気づけば実家にもない・・・。
「聖闘士聖矢」や「北斗の拳」、そして「流れ星銀」
さらには「キャプテン翼」・・・・。
(ジャンプ黄金期の漫画がすべてなくなってしまっている・・・。)


「うる星~」・・・はどうしてももっかい読みたい!
今読みたい!!

なので・・・なのでついに!
ワイド版全15巻を購入しましたっ!!

家事を手抜き、育児を多少放棄しながらw読みふけり・・・。

「やっぱええええええ!!」
と再確認。

ラムちゃん、かわゆ!弁天!お雪ちゃん!超イカス!

でも一番はランちゃんっしょ!!
あのひねくれ感がええわ~。

そして目指す女性は。
サクラさん・・・。

思えば小学6年生。
初恋だった男の子と漫画の交換をよくしており、
(私「うる星」←→憧れの君「キン肉マン」)
彼に好きな女キャラは誰?と問うた所
「サクラさん」とのたもうたのじゃあ!!

6年生でサクラさんて、どんだけ~・・・(´・ω:;.:...


でも未だにサクラさんのような艶っぽい女性になれてません。
くっそ~・・・。
頑張ります。


・・・でも引きこもれば引きこもるほど、小汚くなる私。

夏休み、「暑い」を理由に外に出ないこともしばしば。
すると化粧をしないんですよね~・・・。
通常時は幼稚園の送りなんぞがある為、
「エイヤ!」と朝メイクするんですが、
外に出る必要がないとなると・・・。
スッピンでええやん。顔洗っておけばオケッ。

すると、どうでしょう。

まゆげボサボサ。
毛穴は開きまくり。
頬はたるんでますよ~・・・。


ほどほどにせねばならない・・・。


そして最後にラストシーンの感想。

結局ラムちゃんがあたるの気持ちを汲む形で終了。
なんだかな~。。。
やっぱ男ならあたるにバシッ!!と決めてもらいたかった。
それならあたるを見直せたかもしれん。
(・・・私にはあたるの良さがわからんぞなもし・・・)

何にせよ!
「うる星やつら」は今読んでも全く色あせてませんでした!!
特に女の子キャラは秀逸♪♪♪
女の子大好きな私にはたまらない作品です★



ここで御礼を♪
前回の記事にたくさんの拍手ありがとうございます★
また気合い入れて写真を撮ろうと思います。
感謝なのです。

Vampire story

2009/11/27 23:07
えっと、昼寝しすぎて目がギンギンっす。

毎日の日課、ブログ巡りも終え
「さて。どうしたものか。」と。


そうだ!
最近読んだマンガでも紹介しようかな~♪と。
オタク道、相変わらず突き進んでますよ~ヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ


まずは
「いばらの王」


全6巻で、読みやすい冊数ですね。
内容は、「メデューサ」という不治の病が蔓延。
選ばれた人間が治療薬が開発されるまでコールドスリープで眠っている・・・
所から始まります。

主役はもじもじ系の眼鏡女子。
内容はアクション映画一本見たような、
表紙からは想像できないような躍動感溢れる作品です。

手に汗にぎる場面・ページを繰る手が止まりません。
今日のブログタイトルには関係ない内容ですが、オススメです。



で、次は
「彼岸島」

吸血鬼モノです。
正直、絵は・・・「んん?!」って感じです。
ちょっと一昔風の青年まんがって感じで。
でも、絵柄を感じさせないくらい続きが気になるマンガです。

現在28巻まで刊行されてて、私は15巻までしか読んでませんが
「ぎゃー!どうなるん~!?」って気になってしょうがありません。
ちょっくら内容を説明すると
吸血鬼が住む孤島に、主人公グループが脱出&生き残りをかけて戦う話です。
・・・陰湿でめっちゃ暗い内容です。
グロいし、落ち込んでるときに読むと、かなり凹みます。
でもでも、主人公の「んなアホな(笑)」と笑ってしまうほど
火事場のバカ力全開加減が、内容の暗さから救ってくれますよ。



そして最後に。
「屍鬼」

こちらも吸血鬼もの。
今回紹介した3冊の中で、一番好きな絵柄です。
現在6巻まで刊行。
とある村で、原因不明の死が多発。
死因を突き詰めて行くうちに、流行病でない事に気づく主人公。
そして・・・。とうとう主人公まで。。。
といった感じ。
登場人物もキュートな女の子や、爽やかイケメン(笑)で
こちらも続きが気になってしゃ~ない1冊です。
(あらすじ書くの下手すぎてすんません。。。)


あ~。
つくづくダークファンタジー系が好きな私。
まんがって止められね~ぜっ!

ひとめあなたに・・・・・

2009/04/26 16:32
本日のドールショウ。
悪天候&すごい冷え込みですが、
会場内は盛り上がってるんでしょうか?

キャッスルのHPでは、ドルショ先行もTOGOドールの発表もなく
正直がっくりしてますが・・・。

まは夜半にはいろんなサイト様でレポがUPされることでしょう。
アゾンの27?用のドレスとか、発表あるんかな~?
見るのが楽しみであります♪



で、今日はまったり過ごしてますので、
お人形とは関係ない大好きな本のお話でも・・・。
(興味ない方、スルーでど~ぞ~)

えっと、タイトル見て「あっ!」と思われた方いらっしゃるかな?
私の大事な本、
新井素子さんの小説からのタイトルです。

新井素子さんの本を初めて読んだ時の衝撃ったら!!
丁度中学生の頃だったんですが
インパクト大&とても読みやすい文章で
素子さんの本をめちゃくちゃ買いあさりました。

で、今回引越しの際
実家の荷物整理をしていましたら、素子さんの本がゴッソリ出てきたんです!!
「きゃー!探してたんだよ~!」
ほかした覚えはなかったんだけど、見つからないな~と思ってたんです!!
数冊は行方不明のままの本もありましたけど、
読み直すのが楽しくって~♪

えっと、まず「ひとめあなたに・・・」の内容をば。
一週間後に巨大な隕石が地球に衝突する!とニュースが流れ
平凡な大学生の女の子が、元彼に会うために旅に出ます。
元彼は骨肉種におかされヤケになって、
一方的に彼女に別れを切り出していたのでした。
世の中の人間はパニックに陥っていて、
主人公は旅中いろんな人々や危険に出会います。
狂った人間。
非日常の狂気。
あからさまな暴力はないものの、とても恐ろしい描写の数々・・・。

もう、ラストは涙涙です。

一番読み直した小説ではないでしょうか。

あと、私が好きなタイトルは
「ネプチューン」
「おしまいの日」
「二分割幽霊綺譚」
ですね!!

あ~!
なのに「ネプチューン」の文庫本がなくなっちゃってて
「今はもうここにいないわたしへ・・・」って本に再度載ってたにもかかわらず
この本も行方不明になっちまってて・・・_| ̄|○ il||li
あああああああ!
ネプチューン読みて~!!


ぶっちゃけ、苦手な分野もありまして。
素子さんのエッセイ関係全般&
星へ行く船シリーズは、なんか読めないんですよね~・・・。
ノッて読み出すと面白いのかもしれないんだけど・・・。


あと、ブラックキャットシリーズの最終巻や
新刊もまったく買ってない状態だったんでいそいそと購入するつもりです。
「チグリスとユーフラテス」
・・・こちらも一筋縄ではいかないような大どんでん返しの結末が待ってるようで。
楽しみすぎます~♪


そんなオタク発祥元の素子さんの作品をご存知の方、
コメントくださると嬉しいです。
(・・・っていないかな~・・・。)

アリーズ

2009/01/14 00:52
こんばんわ。
深夜にコッソリ更新です。

リメイクちゃんたちが来るのがまだ先だと言う傷心で
ここんとこ現実逃避してます。

で、以前から気になってたマンガをオトナ買いしました。
(本日も人形画像はありません。興味ない方スルーしてね!)


「アリーズ」 冬木るりかさん著

本屋に平置きされていて、まずは絵に魅了されました!
そして帯には「ギリシャ神話」の文字が!


私ギリシャ神話大好きなんです!

神様のくせに、女好きでどうしょーもなかったり、
血にまみれ、欲望にまみれた物語がヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ

で、中身を見ずに買い込んで、文庫版10冊読みきりました!
「あっ!しまった!」
中身が昭和の絵で、最初怯みましたが・・・_| ̄|○ il||li
(15年前位の作品の再販でした)

内容は面白かったですよ。
主役は冥王ハデスとベルセフォネー。
そしてギリシャ神話好きな方だったら誰もが知ってる神々がドンドン出てきます。

一番好きなキャラはアポロンとアルテミスでした。
主役にあまり感情移入できなかった・・・。
おまけに、泥棒の守護神と呼ばれたヘルメスが
可愛らしくも健気な少年でなんだかな~・・・。
もっと小賢しい嫌なガキでいいんちゃうん?!とか思ったり。
まーイメージの違いは他のキャラでもけっこうありましたがな~。

そして。
ついでに買い込んだ
「アリーズ?」1~2巻。(現在は4巻まで刊行)

今もプリンセスGOLDという雑誌に掲載されてます。
絵は平成になっていて、めちゃ綺麗です。

内容は一新されていて、展開が全く違っておもしろいです。
?ではいいヤツだったのが、感じ悪かったりして。
前回はいなかったアフロディーテとか出てこないかな~♪


買い集める楽しみが増えました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。