スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vampire story

2009/11/27 23:07
えっと、昼寝しすぎて目がギンギンっす。

毎日の日課、ブログ巡りも終え
「さて。どうしたものか。」と。


そうだ!
最近読んだマンガでも紹介しようかな~♪と。
オタク道、相変わらず突き進んでますよ~ヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ


まずは
「いばらの王」


全6巻で、読みやすい冊数ですね。
内容は、「メデューサ」という不治の病が蔓延。
選ばれた人間が治療薬が開発されるまでコールドスリープで眠っている・・・
所から始まります。

主役はもじもじ系の眼鏡女子。
内容はアクション映画一本見たような、
表紙からは想像できないような躍動感溢れる作品です。

手に汗にぎる場面・ページを繰る手が止まりません。
今日のブログタイトルには関係ない内容ですが、オススメです。



で、次は
「彼岸島」

吸血鬼モノです。
正直、絵は・・・「んん?!」って感じです。
ちょっと一昔風の青年まんがって感じで。
でも、絵柄を感じさせないくらい続きが気になるマンガです。

現在28巻まで刊行されてて、私は15巻までしか読んでませんが
「ぎゃー!どうなるん~!?」って気になってしょうがありません。
ちょっくら内容を説明すると
吸血鬼が住む孤島に、主人公グループが脱出&生き残りをかけて戦う話です。
・・・陰湿でめっちゃ暗い内容です。
グロいし、落ち込んでるときに読むと、かなり凹みます。
でもでも、主人公の「んなアホな(笑)」と笑ってしまうほど
火事場のバカ力全開加減が、内容の暗さから救ってくれますよ。



そして最後に。
「屍鬼」

こちらも吸血鬼もの。
今回紹介した3冊の中で、一番好きな絵柄です。
現在6巻まで刊行。
とある村で、原因不明の死が多発。
死因を突き詰めて行くうちに、流行病でない事に気づく主人公。
そして・・・。とうとう主人公まで。。。
といった感じ。
登場人物もキュートな女の子や、爽やかイケメン(笑)で
こちらも続きが気になってしゃ~ない1冊です。
(あらすじ書くの下手すぎてすんません。。。)


あ~。
つくづくダークファンタジー系が好きな私。
まんがって止められね~ぜっ!



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。