スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとめあなたに・・・・・

2009/04/26 16:32
本日のドールショウ。
悪天候&すごい冷え込みですが、
会場内は盛り上がってるんでしょうか?

キャッスルのHPでは、ドルショ先行もTOGOドールの発表もなく
正直がっくりしてますが・・・。

まは夜半にはいろんなサイト様でレポがUPされることでしょう。
アゾンの27?用のドレスとか、発表あるんかな~?
見るのが楽しみであります♪



で、今日はまったり過ごしてますので、
お人形とは関係ない大好きな本のお話でも・・・。
(興味ない方、スルーでど~ぞ~)

えっと、タイトル見て「あっ!」と思われた方いらっしゃるかな?
私の大事な本、
新井素子さんの小説からのタイトルです。

新井素子さんの本を初めて読んだ時の衝撃ったら!!
丁度中学生の頃だったんですが
インパクト大&とても読みやすい文章で
素子さんの本をめちゃくちゃ買いあさりました。

で、今回引越しの際
実家の荷物整理をしていましたら、素子さんの本がゴッソリ出てきたんです!!
「きゃー!探してたんだよ~!」
ほかした覚えはなかったんだけど、見つからないな~と思ってたんです!!
数冊は行方不明のままの本もありましたけど、
読み直すのが楽しくって~♪

えっと、まず「ひとめあなたに・・・」の内容をば。
一週間後に巨大な隕石が地球に衝突する!とニュースが流れ
平凡な大学生の女の子が、元彼に会うために旅に出ます。
元彼は骨肉種におかされヤケになって、
一方的に彼女に別れを切り出していたのでした。
世の中の人間はパニックに陥っていて、
主人公は旅中いろんな人々や危険に出会います。
狂った人間。
非日常の狂気。
あからさまな暴力はないものの、とても恐ろしい描写の数々・・・。

もう、ラストは涙涙です。

一番読み直した小説ではないでしょうか。

あと、私が好きなタイトルは
「ネプチューン」
「おしまいの日」
「二分割幽霊綺譚」
ですね!!

あ~!
なのに「ネプチューン」の文庫本がなくなっちゃってて
「今はもうここにいないわたしへ・・・」って本に再度載ってたにもかかわらず
この本も行方不明になっちまってて・・・_| ̄|○ il||li
あああああああ!
ネプチューン読みて~!!


ぶっちゃけ、苦手な分野もありまして。
素子さんのエッセイ関係全般&
星へ行く船シリーズは、なんか読めないんですよね~・・・。
ノッて読み出すと面白いのかもしれないんだけど・・・。


あと、ブラックキャットシリーズの最終巻や
新刊もまったく買ってない状態だったんでいそいそと購入するつもりです。
「チグリスとユーフラテス」
・・・こちらも一筋縄ではいかないような大どんでん返しの結末が待ってるようで。
楽しみすぎます~♪


そんなオタク発祥元の素子さんの作品をご存知の方、
コメントくださると嬉しいです。
(・・・っていないかな~・・・。)



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。